●2800円のDACがやってきた!!

先日、ご紹介した2800円のDAC LXU-OT2がやってきました!

Stereo dac Appercut !! | Macの音質を2800円で向上させる Macで作業するときはいつも音楽を聞いています。今はMacに全音源を入れて管理し、 外出先はiPhoneというスタイルが定着しています。

 

 

 

 

 

 

Stereo

 

●さっそく開封してみた!

これが中身。

IMG 2433

 

基盤むき出し。Apple I的? 「ボリュームつまみ」と 「ミニジャックのヘッドフォン端子」があります。

IMG 2442

こちらは裏面。 オーディオ端子(RCA)とUSB端子があります。

IMG 2441

 

●わが家のオーディオシステム

わが家のオーディオシステムは2つありますが、 メインもサブもMacがメインプレイヤーとなっています。 PCオーディオに目覚めてからはCDプレイヤーはほとんど使っておらず、 Macがオーディオプレイヤーとして活躍していません。 メインオーディオシステムではMac miniがオーディオ専用として鎮座しております。

Audio

構成は以下。

アンプ LUXMAN L-505u メインプレイヤー Mac mini + Fidelia Fidelia App カテゴリ: ミュージック 価格: ¥1,700

なおディスプレイはつなげておらずAir Displayをつかっています。

Air Display App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥850

 

●さっそくつなげてみた

 

接続は簡単! USB端子にDACをつなげるだけ。 設定は システム環境設定から「サウンド」を選んで、 出力から「LUXMAN LXU-OT2」を選ぶ。

System preferences IMG 2434

 

 

●さっそくきいてみた

さてドキドキの初音出し。 クラムボンの2010にしてみた!! ますはスピーカーから

 

IMG 2438

 

うぉ!うぉ!うぉ!

第一声で音が変わったのがわかります。 いままで聞いていたのはなんだったんだって感じです。

いやいや安いオーディオインターフェイスをDACとしてつかっていたわたくしが悪いのです。

IMG 2444

覆われていた布が2、3枚剥がれたような感じ。一音、一音が聞き取りやすくなりました。 また低音が引き締まりました。 なんだか楽しくなってきました。

次に、Mac miniのヘッドフォン端子とLXU-OT2のDACのヘッドフォン端子の聞き比べ。

IMG 2436

これは、予想通りLXU-OT2の大勝です。 Mac miniが悪すぎます、、、、

●オーディオの楽しさ

数多いらっしゃるオーディオマニアの方には足もとにも及びませんが、 音楽好きが高じて、以前はオーディオにもそれなりのものをかけてきました。 最近またPCオーディオの密かなブームに乗り、 ちょっとずつシステム構築していましたが、DACの違いがここまであるとは思いませんでした。 DACは常々買い替えたいと思っていたところに、雑誌の付録の話題が。

付録のDACがオーディオメーカーの老舗のLUXMANがチューニングするとここまでなるのかな。

オーディオ機材を変えると確実に音が変わります。 よい機材で音楽を聞くと、今まで聞こえなかった音が聞こえます。(オカルト方面じゃないですよ;) 演奏者の録音したその瞬間が見えてくる様な気がしたり、 その音楽に込めた思いなどをまた違った角度で感じることができます。

雑誌の付録で2800円のDACでそんなに変わるの?って思うかもしれませんが、 サイゼリアの生ハムがうまいってうわさみたいな感じで ちょっとだまされてもいいかな?って方は、 ぜひオーディオの趣味の扉を開いちゃってみてください。 (なんのこっちゃ)

 

 

 

Fidelia App カテゴリ: ミュージック 価格: ¥1,700

 

Air Display App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥850

Share on Facebook
Bookmark this on Hatena Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark