地球を手で感じる:組立地球儀のススメ

0

●地球儀が気になる

以前みたTVのインタビューで建築家の安藤忠雄さんがこうおっしゃっていました。

「地球儀を抱いて寝なさい」

それ以来、地球儀がずっと欲しいと思っていました。

 

●地球儀探し

それ以来、地球儀をさがしつつお店の人にも話を聞いたりしていました。

・大きさの違い
・表記が英語か日本語
・回転する方向
・表面の高低差の表現(海洋の高低差もわかる) 

などなど。

ただ値段や大きさを含めどうしても踏ん切りがつきませんでした。

●まずはお手軽に

ふと立ち寄ったお店で紙で組み立てる地球儀を見つけました!!

 地球儀

 

紙で出来た組立式の地球儀です。

・コンパクトで場所をとりません。
・紙なので書き込むことができます。 
・両面印刷になっていて、英語表記と日本語表記にすることができます。 

 

●組み立て完成!

ざっと15分ぐらいで組立完了しました。
しっかりした紙質と構造で簡単に壊れたり、崩れるということはなさそうです。 

なんと置いた状態が地軸の傾きを再現しているそうです。

 

 

地球儀

 

インテリアとして置いておくもよし。
テレビや雑誌で話題になっている国を確認したり、
これまで訪れたことがある国を塗ってみるなど、活用してみたいです。

 

古いMacを有効活用:オーディオ専用プレイヤーに仕上げる

0

 

●一家に1台、古いMacがころがっている?

 

新しいMacが出るたびにお買い上げの信者のみなさまやiPhoneアプリを開発されているみなさまであれば、何世代か前のMacがどこかにころがっているかと思います。(おそらく)

これをオーディオ専用プレイヤーに仕立ててみませんか。

●初代Intel MacBookがあった

 

うちにもありましたよ。;)

初代Intel MacBookです。 Macbook スペックは

2.0GHz Intel Core Duoプロセッサ Mac OS X 10.6 Snow Leopard(バージョンアップ済み)

“Core 2 Duo”ではなく、”Core Duo”です!

 

●システム構成

 

うちではオーディオファイルをflacファイルにしてすべてTime Capsuleにおいてあります。 部屋のどこからでもflacファイルにアクセスできます。

これまではメインのMacBook Proをプレイヤーとして使っていましたが、作業中に重くなったりとすることがあったので、MacBook黒にその座を譲ろと思います。

当時のMacBookには光デジタルアウトがヘッドフォン端子についています。(現在はMacBook Proのみ) これをアンプの光入力にいれて再生しています。

 

Audiosystem

 

●プレイヤーのインストール

 

まずはプレイヤーのインストール。 音質面でも評判のAudirvana Plusを選択しました。

なぜ、iTunesというすぐれたプレイヤーソフトがあるのに、Audirvana Plusを使うのには理由があります。

flacファイル(*)を再生できる(iTunesはできない) ・アップサンプリングする機能がある(音質向上) ・音源はiTunesで管理できる ・ Mac OS X 10.6から対応!!

です。

*flacファイルとは音声ファイルのオープンソースのファイル形式のひとつです。圧縮するためファイルサイズが小さくなり、また圧縮前のデータにもどすことができるのが特徴です。(MP3やAACは圧縮前の状態にもどすことはできません)Appleが提唱しているApple Losslessも同様なものですが、オープンソース化が遅かったためflacファイルの方が普及しています。今後はApple Losslessも普及していくと思いますので、iTunesという選択もありかと思います。

Audirvana Plus

 

 

●快適音楽ライフ

 

Audirvana PlusのいいところとしてはiTunesで音源を管理ため、ホームシェアリングをつかうとiPhoneアプリのRemoteをつかって選曲ができます。プレイヤーはちょっと遠くにあっても、手元でコントロールできます。

すばらしい!

 

Audirvana Plus

 

Macを音楽専用プレイヤーに使うなんて贅沢だ!って思われるかもしれませんがつかっていないMacを寝かしておくのはもったいない!

Macを音楽プレイヤーにすることでいろいろ可能性がひろがってきます。 そのあたりの話題も書き連ねていきたいですね。

  Remote App カテゴリ: エンターテインメント 価格: 無料

iPhoneアプリ開発の初期段階で画面遷移を確認する簡単な方法

0

●iPhoneアプリ開発のことはじめ

iPhoneアプリにかかわらず、Webサイトなどつくるにあたってプロトタイプをつくることによって、最終的なできあがりやユーザー体験を確認することが可能になります。
また、初期段階でデザインやユーザビリティの設計ミスをみつけることができます。

紙をつかってUIを書き出しプロトタイプをつくる「ペーパープロトタイピング」は最も簡単で、誰でもできるプロトタイプをつくる方法です。

ただペーパープロトタイピングでは画面遷移がイメージしづらく、画面遷移することで生じるユーザビリティの変化に気づくことは難しくなります。

●ペーパープロトタイピングをつかって画面遷移を確認する方法

POPをいうアプリを使います。
紙で作成したプロトタイプをPOPで撮影してすると、簡単に画面遷移をつけることができます。

POP – Prototyping on Paper | iPhone App Prototyping Made Easy

Pop

●つかってみた

さっそくつかってみました。

まずは紙でプロトタイプを作成します。

Papaerproto

ここからは画面をビデオに撮ってみました。参考にしてください。

 

iMovieで編集してみました。
iMovie App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥450

●ペーパープロトタイピングのためのファイル

三階ラボさんのアイデアシートをプリントアウトするとよりきれいにプロトタイプを作成できると思います。

三階ラボ | iPhone Idea Sheet ver.01

 

 

 

 

 

POP – Prototyping on Paper App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

iPhone5のカメラにゴミが入っていた

0

●写真になんかへんなものがうつっている

iPhone5で写真をとっていると、ふとなにか変なものがうつっているのに気づいた。
カメラを起動した状態でスクリーンショットと撮ってみたところ、その物体はうつっていない。
なんど写真をとっても同じ場所に異物が、、、、

Iphone camera problem

●Apple Storeへゴー

さっそくApple StoreのGenius Barを予約。
症状を伝えるとすぐに交換してくれることに。
なんか対応が慣れている風だった。。。。

検索してみると同じ症状の方が結構いるみたい、、、


iPhone5のカメラにゴミ。 | アキバ☆Press


iPhone5のカメラの保護ガラスにゴミが | BrOSのGeekな部屋


iPhone5のカメラレンズになんとキズが!!!買ったばかりなのに・・・ | 電気通う

在庫がないということで後日連絡するとのこと。

●問い合わせのススメ

本日、無事交換してもらえた。
実は交換前の個体にはカメラ以外にも

・ボリュームボタンのクリック感がない
・背面のアルミ部分の一部を押すとペコペコとへこむ

といったことがおきていた。
購入前に「本体に問題がないか確認してください」といわれそれなりに見たつもりですが、購入直前の興奮状態でそんなところまで気づかなかった、、、

高額商品ですし、購入前のチェックはおこたらないことをおすすめします。
また何かおかしなところがあれば躊躇せず問い合わせをして、対応してもらうのが吉だと思います。

2800円のDACでわが家のMacオーディオシステムのレベルが数段あがった!!

1

●2800円のDACがやってきた!!

先日、ご紹介した2800円のDAC LXU-OT2がやってきました!

Stereo dac Appercut !! | Macの音質を2800円で向上させる Macで作業するときはいつも音楽を聞いています。今はMacに全音源を入れて管理し、 外出先はiPhoneというスタイルが定着しています。

 

 

 

 

 

 

Stereo

 

●さっそく開封してみた!

これが中身。

IMG 2433

 

基盤むき出し。Apple I的? 「ボリュームつまみ」と 「ミニジャックのヘッドフォン端子」があります。

IMG 2442

こちらは裏面。 オーディオ端子(RCA)とUSB端子があります。

IMG 2441

 

●わが家のオーディオシステム

わが家のオーディオシステムは2つありますが、 メインもサブもMacがメインプレイヤーとなっています。 PCオーディオに目覚めてからはCDプレイヤーはほとんど使っておらず、 Macがオーディオプレイヤーとして活躍していません。 メインオーディオシステムではMac miniがオーディオ専用として鎮座しております。

Audio

構成は以下。

アンプ LUXMAN L-505u メインプレイヤー Mac mini + Fidelia Fidelia App カテゴリ: ミュージック 価格: ¥1,700

なおディスプレイはつなげておらずAir Displayをつかっています。

Air Display App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥850

 

●さっそくつなげてみた

 

接続は簡単! USB端子にDACをつなげるだけ。 設定は システム環境設定から「サウンド」を選んで、 出力から「LUXMAN LXU-OT2」を選ぶ。

System preferences IMG 2434

 

 

●さっそくきいてみた

さてドキドキの初音出し。 クラムボンの2010にしてみた!! ますはスピーカーから

 

IMG 2438

 

うぉ!うぉ!うぉ!

第一声で音が変わったのがわかります。 いままで聞いていたのはなんだったんだって感じです。

いやいや安いオーディオインターフェイスをDACとしてつかっていたわたくしが悪いのです。

IMG 2444

覆われていた布が2、3枚剥がれたような感じ。一音、一音が聞き取りやすくなりました。 また低音が引き締まりました。 なんだか楽しくなってきました。

次に、Mac miniのヘッドフォン端子とLXU-OT2のDACのヘッドフォン端子の聞き比べ。

IMG 2436

これは、予想通りLXU-OT2の大勝です。 Mac miniが悪すぎます、、、、

●オーディオの楽しさ

数多いらっしゃるオーディオマニアの方には足もとにも及びませんが、 音楽好きが高じて、以前はオーディオにもそれなりのものをかけてきました。 最近またPCオーディオの密かなブームに乗り、 ちょっとずつシステム構築していましたが、DACの違いがここまであるとは思いませんでした。 DACは常々買い替えたいと思っていたところに、雑誌の付録の話題が。

付録のDACがオーディオメーカーの老舗のLUXMANがチューニングするとここまでなるのかな。

オーディオ機材を変えると確実に音が変わります。 よい機材で音楽を聞くと、今まで聞こえなかった音が聞こえます。(オカルト方面じゃないですよ;) 演奏者の録音したその瞬間が見えてくる様な気がしたり、 その音楽に込めた思いなどをまた違った角度で感じることができます。

雑誌の付録で2800円のDACでそんなに変わるの?って思うかもしれませんが、 サイゼリアの生ハムがうまいってうわさみたいな感じで ちょっとだまされてもいいかな?って方は、 ぜひオーディオの趣味の扉を開いちゃってみてください。 (なんのこっちゃ)

 

 

 

Fidelia App カテゴリ: ミュージック 価格: ¥1,700

 

Air Display App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥850

320px-Apple_I_Computer

Apple Iの完動品の動画に感動!!

0

Apple I

Appleの紀元。Macの礎。iPhoneへ至る系譜。

Apple Iの完動品の動画に感動しました!

ぜひ全編みてください!
最後は鳥肌が立ちました!

すべての始まりがここにあります。

ref=as_li_ss_il

Apple Designの日本語版が出てた!!

0

Apple Designの日本語版が出てた!!

Appleのデザインの秘密と根本原理が豊富な写真やデータではっきりわかる「Apple Design 1997-2011 日本語版」 – GIGAZINE
スティーブ・ジョブズが復帰してから亡くなるまでのApple製品のデザインの秘密と変遷が豊富な写真入りで解説されているのが「Apple Design 1997-2011 日本語版」です。Appleにおい …
Apple Design

 

 

 

今年の始めに洋書でこの本を手に入れてからデスクのすぐそばに置いている。
ふと何か思い立ったときや迷った時に開く。
そしてまた手を動かす。

いつも傍らに置いておきたい。そんな本です。

Amazon.co.jp: Apple Design 1997-2011 日本語版 -ハードカバー-: Sabine Schulze(ザビーネ・シュルツェ), Ina Gratz(イナ・グレーツ), 平谷 早苗, 株式会社Bスプラウト: 本

 

 

 

 

 

 

Go to Top

Recent Images Plugin developed by YD